月別アーカイブ: 2016年6月

不妊治療

不妊カウンセリング学会に行ってきました。医師、看護師、臨床心理士、胚培養士の方が多くいらしゃってました。鍼灸の治療がある事を知らず、皆さんとても興味を持たれていました。はりとお灸は人口受精のタイミングだけではなく、良い卵子を作ったり、ふかふかの子宮を準備する治療として、一般不妊治療、体外受精治療とも、とても効果があります。

治療は全身から診ていきますので,冷えがないか、血の巡りが悪くないか、ストレスなど受けてないか、の諸症状を見極め、脈診による経絡治療を施すことにより 体全体があたたまり全身の血の巡りがよくなり、とてもリラックスした状態になり受胎しやすくなります。

とくに漢方はり治療は「刺さないはり、気持ちの良いお灸」ですのでまったくストレスはありません。是非お試し下さい